べピオゲル ニキビ跡

べピオゲルの基礎知識!

日本とは違い、にきび治療に積極的なのが欧米諸国です。
欧米諸国では、治療にあたって耐性菌が問題になりました。
ここで問題になった抗生物質に対しての見直しがされた。
耐性菌を作らない抗菌剤として注目されたのが「べピオゲル」
もちろん、日本でも注目されるようになりました。

べピオゲルとは、幅広い肌トラブルを解決してくれる。
毛穴を角質が塞いでいる面皰。
跡として炎症になった赤にきび。
にきび跡で傷んだ肌を改善する抗菌薬。
肌トラブルに効果のある薬が「べピオゲル」

にきび跡専用!導入型柔軟化粧水があります。
黒ずみ、赤み跡、凸凹、にきび跡をスベスベお肌に・・・
にきび跡ケア専用導入型化粧水★リプロスキン~☆




日本皮膚科学会でも「べピオゲル」が注目されました。
日本でも将来問題になるかもしれない耐性菌を懸念しました。
厚生労働省に「べピオゲル」の早期開発承認の要望書を提出しました。
それが認められ、製薬会社が「べピオゲル」臨床試験を実施。
ついに「べピオゲル」が市販されることになりました。

べピオゲルは、アクネ菌を分解する強力な殺菌作用があります。
1日1回、洗顔後にべピオゲルを塗布します。

赤にきび跡だけでなく、毛穴の詰まりにも塗ります。
まんべんなく顔にべピオゲルを塗ることで、効果を発揮します。
面皰を治療だけでなく、にきび跡予防にもなります。
早く治すことで、深刻な肌トラブルになることを防ぎます。
にきび跡やシミの予防も可能となります。


結局最後はべピオゲルには、にきび跡に行き着いた

お肌トラブルで深刻に悩んでいたら、病院の皮膚科に通うことになります。
重症にきびの場合は、抗生物質の服薬を併用することもあります。
中等度なら、べピオゲルだけで治療ができる。
ただし、少し刺激が強いので使用には注意が必要です。

使い方として、1日1回の用法用量を守ることが重要ですね。



べピオゲルを使うことによって、お肌に刺激が出る人もいます。
皮膚が赤くなる、かさかさする、ピリピリする。
お肌が刺激を感じて、これらの症状が出ることもある。
とくに使用開始から、1か月以内に症状が出ることが多いといわれる。
こうなった場合は、2~3日使用を控えましょう。
症状が治まったら、ふたたび使用を再開する。
これを繰り返すことで皮膚が刺激に慣れてきます。
使い始めたら、とにかく使い続けることが肝心。

スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。