お尻ブツブツの原因

長時間、椅子に座り続けることで圧迫されたり
刺激の強いポリエステルやナイロン素材の下着による摩擦
普段のなにげない生活習慣でブツブツになる

お尻がダメージを受けることで肌のターンオーバーが乱れる
血行不良や新陳代謝の低下も引き起こしてブツブツになる

どうしても不潔になりやすい部位
とくに夏場、ショーツの中が蒸れてしまう
ブツブツを悪化させるアクネ菌が繁殖しやすい

おしり特有のダメージさらにアクネ菌
ブツブツだけでなく、おしりの黒ずみやシミの原因になることも

どうすればツルツルお尻になれるの?




ブツブツの悩み

実は女性の悩みで意外と多いのが「お尻にきび」
ブツブツが発生する原因は顔と同じ
毛穴のつまりによってブツブツがおこります

毛穴に詰まった汚れや皮脂が炎症をおこす
ブツブツは、これが原因で起きるのがほとんど

スポーツや運動で汗をかき
開いた毛穴からバクテリアが入ってくる
これで炎症が起きてブツブツになる

健康のために運動をすることはいいことですが!
よく運動をする人は、ブツブツに注意が必要ですね

お尻の手入れも顔と同じようにしましょう
アクネ菌を殺菌するサリチル酸配合
にきび用の洗顔料でお尻を洗いましょう

とくに運動後や汗をかいたあとすぐに洗うこと
これがブツブツを悪化させない秘訣です

お尻にきびができたら注意したいこと

お尻をこすったり、掻いたりしない
手には見えない雑菌がたくさん
汚い手で触ってしまうと、刺激が加わり、ますます悪化
無意識の間に触ってしまうこともあるので注意しましょう

ボディタオルやボディブラシもダメ
ゴシゴシと体を洗うことも控えましょう
わずかな刺激でブツブツが簡単に潰れる恐れがあります

にきびはできる限り潰さない
にきびは潰れてしまうと、跡が残りやすいという特徴
デコボコやクレーターになってしまう
黒ずんで肌に沈着した跡を、ツルツル肌に戻すのは大変です
にきびが赤くなって腫れてくるなら広がる前に皮フ科へ受診しましょう

下着は綿100%のものを使いましょう
蒸れが原因でできてしまうこともある
綿100%の下着を着用することで、肌の通気性がよくなる
ツルツルとした化学繊維が素材の下着は空気を通しにくいので控えましょう

保湿ケアをする
お尻の皮膚は体の中でも乾燥しやすい
その乾燥が原因で「にきび」ができます

保湿ケアをするとき覚えておきたいこと
おしりの皮膚は顔の皮膚よりも厚い
通常の保湿ケアをしても、美容成分が十分に浸透しない
ボディクリームで保湿もしましょう

スポンサードリンク
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »